4連休を活かして、気仙沼の地福寺へ

 半年ほど前でしょうか?SNSを何気なくスクロールしていると、「めげない、にげない、くじけない」というメッセージに和尚さんだるまでしょうか?素敵なイラスト入り御朱印に目を奪われました。住所を検索して、気仙沼にあるお寺さんだと判りました。この時は漠然と遠くにあるなと思いました。いつか行けたらいいなと、その後もHPを拝見したり、SNSをフォローして、近況を見ていました。そうこうしているうちに、新型コロナウイルスが世界各地で大流行していきました。

 緊急事態宣言により、外出自粛要請や事業者に対して、休業要請があったり、今までの日常が様変わりしました。東京や北海道で大流行し、私の住む宮城県でも暫く任で落ち着いていたのに、2020年9月22日10時現在で、感染者が367人に達してしまいました。今のペースだと9月中に400人に行くかもしれません。

 ソーシャルディスタンスやマスク、消毒の徹底を行うなどして、参拝をすることが出来ました。私は昨日の朝に参拝してきましたが、お彼岸という事もあり、お墓参りをしている方もチラホラいらっしゃいました。人とすれ違いましたが「空いていました?」とか「こんにちは😃」とか声を掛けて頂き、最近家の中が息苦しいので、爽やかな気分になりました。

 御朱印は大き過ぎて、御朱印帳に収まらないけど、どうしよう?坊主は「切って頂いても大丈夫です🙆‍♂️」と言ってくれたが、それでも収まりそうに無い。どうしようかな?でも、暫く欲しかった御朱印が手に入り、良かったです♬

 本堂では「本尊地蔵菩薩坐像」にご参拝出来るほか、回向院(両国)で開催された地福寺出開帳をご縁に地福寺にやってきた「なでなで地蔵」や、樹齢330年の青森ヒバ材を用いて心身潔斎古代手法(一木造り)にて彫り上げられた「難除け十一面観音像」、チェンソーアート第一人者の城所ケイジ氏が彫刻された「昇天の竜」にもご参拝いただけます(なでなで地蔵にはご自由に撫でることが出来ます。身体の具合が悪いところや、心の悩みが取り除かれるようにお地蔵様を撫でて祈ってください)。