ズバリ、崑崙(こんろん)というツボがおススメ

崑崙 聞くところによると看護師さんや保育士さんの体の悩みの筆頭は、「腰痛」。介助や園児をおんぶしたり中腰の姿勢をとることが多いため、日々の腰への負担は相当なもの。悲鳴をあげている腰をケアするべく、湿布やコルセットが手放せないという方も多いのではないでしょうか?

腰痛予防や痛みの緩和に効果的なツボがいくつかあります。腰に違和感のある方や腰痛に悩まされている方は、ぜひ以下のツボを刺激してみてください。手軽に刺激できる崑崙(こんろん)というツボがおススメです。

【ツボの位置と押し方】
外くるぶしの頂点からアキレス腱のほうに進み、アキレス腱とぶつかるところが崑崙です。

親指以外の指で足首をつかみながら、親指の先で崑崙をやさしく刺激しましょう。2~3秒押して離す刺激を3~5分繰り返します。
腰痛がある人は崑崙周辺が腫れていることがあるので、痛みを感じる手前の強さで刺激しましょう。