膝痛についてのお話

 中高年の方で、膝痛に悩む人が増える原因は、加齢とともに膝の軟骨が弱くなり、膝を支える周囲の筋肉が弱くなるためです。年齢を重ねれば誰でも軟骨は磨り減ります。そうすると誰でも膝に痛みが出るはずですが、実は軟骨自体には知覚神経はなく軟骨が磨り減っても痛みは出ません。レントゲンで軟骨がすり減っている方でも痛みのない方はたくさんいます。つまり画像診断の結果が痛みの原因ではないのです。では膝の痛みは一体何が原因かといいますと膝周辺の筋肉、靭帯などの痛みです。これらはレントゲンでは写りません。つまり膝の痛みは、加齢による身体の変化と日常生活での負担が原因となり生じるということになります。更に、女性の場合は閉経による影響もあります。
 おひさま整体の施術は膝周辺の筋肉や靭帯を的確に調整し、膝に関連する腰椎に大腿を中心に体全体のバランスを調整しますので、膝の痛みに効果的です。実際、膝が痛くて歩くのが億劫だった方も、根気よく施術を受けて大好きな散歩や旅行を楽しんでいる方が沢山いらっしゃいます。整形外科では、けん引や電気をかけて、湿布を処方されて終わりなんて事良く聞きます。膝の痛みを諦めないで、一緒に改善していきましょう(^_-)-☆