身体の偏りや捻じれを調整する体操を紹介します。

忙しい方でも安心。1日2回、3分以内で終わるお手軽体操です♬では、早速手順を紹介していきますね。

1.仰向けになり、両足は肩幅に開きます。両手は身体の横に置きます。

仰向けに寝ます。

2.肘を伸ばしたまま、両腕をゆっくり頭上に上げます。両腕をゆっくり上げます。

3.左手左足を引っ張り合うように伸ばし、3呼吸キープして力を緩めます。次に右手右足を同様に行ってください。
 (写真では、わかりにくいですが、各片方の腕と足を上下に伸ばしている状態です。)

4.左手を指先の方へ、右足は引っ張り合うようにゆっくり伸ばし、3呼吸キープして力を緩めます。右手左足も同様に行ってください。左手を指先の方へ、右足は引っ張り合うようにゆっくり伸ばし、3呼吸キープして力を緩めます。右手左足も同様に行ってください。

5. 3と4で伸ばしたところで、伸びにくかった方向を数回伸ばしていきましょう。気持ちいいと感じるところまでで、大丈夫です。

肩こり・下痢・胃痛・腰痛になりやすい方は、ストレスからくる食べ過ぎで食間がなかったり、腰を痛めたり、骨盤が広がる傾向にあります。趣味や気分転換になる事を見つけて、ストレス発散をして下さい。合わせて体操も併せて行って頂ければ、幸いです。