おひさま整体の岩渕です。出勤前に仙台大神宮に初参拝して来ました。
清々しい気持ちで今日も整体を始めます。今日は腰痛患者さんが多いか?それとも肩こりの患者さんが多いか?

コリや痛みが生じにくい身体にする方法はシンプルです。前後左右のバランスがとれていればいいのです。前かがみの姿勢が続いたらときには身体をそらすようにする、右手ばかりを酷使したら左手も動かす、くつ底の左右の減りが不均等ならば歩き方を考える。そうした意識を普段からもつことが大切です。

実際に、患者さんを診ていると、コリや痛みの強い人は左右のバランスが大きく崩れているケースが殆どです。「まっすぐに立ってください」といってもどちらかに傾いていたり、「左右の手をまっすぐにあげてください」といっても左右の手のどちらかが曲がっていたりするのです。

そしてなによりも問題なのは、そのアンバランスに本人が気づいていないことです。しかも、「鏡に自分の姿を映してみて、バランスの崩れがわかりますか」と聞いたときに、かなり傾いているにもかかわらず、それがわからない人が多いのです。「自分はそんなことはない」と思っている人は、ぜひ家族や友人の前で試してみてください。

大切なのは、バランスの崩れを意識することです。それが、コリにくい身体への第一歩です。

その意識づけには、自分自身でセルフチェックする方法もあります。

それは、「少なくとも1日1回鏡を見る」という習慣です。最初のうちは気づかないかもしれませんが、毎日見ていれば、「きょうは目がはれぼったい」「左の口角が下がっている」などという変化に気づくことでしょう。全身が見える姿見でチェックすれば理想的ですが、まずは顔だけでもじっくり観察するようにしてください。そして、毎日の変化をノートにメモしていけば、間違いなく効果が上がります。とは言っても中々セルフケアは難しいもの。身体の骨盤調整を一緒に改善に取り組みたいあなたは、こちらをクリックの上、080-8210-1114までご予約、ください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外
http://ohisamaseitai.com/