腰痛の方に腹筋や背筋を鍛えるには、どのくらい運動した方がいいのか?質問を最近よく聞かれるので、ペースについて書いていきたいと思います。

見せる筋肉を作り上げるのではなく、内部の筋肉を鍛えることが目的となります。

腰痛になる方の多くは、不良姿勢やお腹・背中周りの筋肉不足による事が多くの原因となります。無理は禁物で、継続して鍛える事が大切です。

負荷の低いトレーニングを中心に回数をこなし、腹筋背筋をバランスよく鍛えましょう。

腰痛を改善しようとして負荷の大きい筋力トレーニングを行ってしまうと、かえって症状を悪化させる原因になる場合もあります。

腰痛の原因をしっかり把握し、無理せず適切に筋肉を鍛えることが大切です。

おひさま整体