今日は職場や疲れた時に簡単に肩周りのこりを緩めることができるストレッチを紹介します♪やり方は簡単です。

(1)背すじを伸ばした状態から首を軽く右に倒す。左の首すじが伸びていることを感じて。

(2)右手のひらを左の鎖骨に乗せ、手のひら全体を使って押す。

(3)右手で押さえたまま目線を左上に。首は無理に動かさず目線の動きに合わせて(15秒キープ。反対側も同様に)

ちょっとした隙間時間に、ストレッチをしてあげることで、こりの進行を遅らせることに繋がります。

次回、おひさま整体へ行くまでの繋ぎに実践して下さい。

ストレッチで、首こりの予防も大切ですが、既に慢性的な首こりになって、頭痛や酸欠ぎみな症状が出ている方には、

おひさま整体の症状が出ている部位のみではない、周辺の筋肉との兼ね合いまでも考えて施術することで、根本改善を目指す整体でケアすることが大事です。

本気で今の首こりを何とかしたいというあなたは、

こちらをクリック。https://ohisamaseitai.com/treatment/menu/

今迄の首こりや身体の不調が、おひさま整体で施術を受けたことで、快方に向かうこと間違いなし。