朝と夜に1分ずつ!「ポッコリお腹を解消させる」3分エクササイズを紹介します♬

体の気になる部分を改善するためのエクササイズは、地道にコツコツ続けることが大切です。しかし同じことばかりしているとモチベーションが下がって飽きてしまいますよね。

そこで朝と夜の2回に分けて、短時間で気になるお腹に効かせるエクササイズを教えます。

朝はシャキッと全身にも効く立つだけ1分
ポッコリお腹を狙い撃ちするエクササイズ“朝編”は、目覚めも良くなるように全身の姿勢へアプローチしましょう。

姿勢を意識的に整えることによって、自然と腹筋にも力が入り、下腹への効果も大!やってみると分かりますが、最初はなかなかきついです。

怠けた背中や、猫背さんにも効果がありますので早速チャレンジしてみましょう。
(1)両足を揃えて立ちます。
(2)背中側に壁があるイメージをして、肩、背中、お尻、足のかかとがその壁に付いているようにまっすぐ立ちます。
(3)両腕を頭上にあげ、できれば耳の横に二の腕がくる位置にキープし両手を合わせましょう。
(4)両手を持ち上げた時に背中やお腹が反らないように意識しましょう。
(5)お腹の上部と下腹部に力が入る位置で1分間キープします。

夜は体幹を意識してポッコリお腹を撃退!
夜のエククササイズは、“体幹”を意識して行ってみましょう。体幹部分を鍛えることによって、自然と腹筋が鍛えられます。
腰の位置(骨盤)が要です。そこに拘りながらチャレンジしてみましょう。

(1)両腕を肩幅に開いて下ろします。両足を真っ直ぐに伸ばし、腕立て伏せのときのような格好になりましょう。
(2)体の背面の力で支えるようにするため、肩甲骨から腕を支えるように意識しましょう。(首をすくませると腕に体重が乗りすぎるので注意)
(3)腰(骨盤)が横から見て真っ直ぐになるように、下腹部をみぞおち方向へ引き上げます。
(4)お腹の上部と下腹部に刺激が入っている位置を探し、位置が見つかったら30秒〜1分キープしてみましょう。
(5)一度ポーズを解きひと休憩おいたら、再び30秒〜1分キープします。
ご紹介した二つの“下腹に効果が出るエクササイズ”は、同時に体幹を鍛えてくれたり姿勢を整えてくれます。

慣れてきたり飽きてきたら、朝と夜のエクササイズを入れ替えてもOK。早速チャレンジしてみてくださいね!
おひさま整体