今日は健康の話ではなく、ビジネスの話を紹介します。
グローバルに働くために英語を習得したり、起業する方法を調べたり、目標を達成するために人は学習をします。でも、目標が「富裕層になる」となると、どうでしょう。なぜか「それは選ばれた人しか無理」と考えてしまいませんか?

でも、T・ハーブ・エーカー氏によると「成功は学習可能なスキル」とのこと。そこで今回は、いまからでもできる、収入を増やす9つのライフスタイルをご紹介します。

取り入れるべき9つのライフスタイル
尊敬する人たちと付き合う

お金を働かせる

副業をする

本の虫になる

金利の高い預金口座に切り替える

不慣れなことをするのに慣れる

目標を立て、その目標を達成することをイメージする

1日1回、時給分の収入を自動積み立てする

不労所得を築く

作家のスティーブ・シーボルト氏は、たいてい人の純資産は”親しい友人”のものに似てくると語ります。それは人間性にも言えること。尊敬できる人のそばにいれば、おのずと自分もその人たちに近づいていけるのです。

そして、お金を稼ぐためには必ずしも実労働である必要はありません。投資をしたり、不労所得を得られる方法を探したり、という手段もあり得ます。

また、富裕層の共通点には、読書家というものがあるそう。絶え間ないインプットがものをいうのかもしれません。

もし仮にあなたが本当にブルジョアになりたいのなら、そのための目標を立て、具体的な計画を立てましょう。いわゆるお金持ちは「富を得たい」という意思やビジョンを明確に持っているそう。

だって、願えば魔法のようにお金が増える……なんてことはありませんよね。理想を実現させるためには、具体的に思い描き行動することが鍵のようです。
将来に備えて、参考にしてみて下さい。
おひさま整体
#目標設定
#不労所得